新製品のケンメリスカイラインについても作業を即開始されました。

とりあえず、得意のホイールから、続いてチンスポイラーを製作されました。

ただホイール交換がフェアレディZのように簡単にはできなくて、ホイールハブ

が接着されているため、ホイールに穴あけないと交換不能なんです。

前後でネジも違いました。

僕もケンメリ購入しましたので、後半で取り付けのレポートやります。

サスペンション機構がついてるので、車高調整はしやすいですね。

ケンメリのホイール関係でkatsuさんよりコメントをいただけましたので転載します。

 

ケンメリのホイールは想像ですが初めにハブをネジで固定して、ハブに接着剤を付け

ホイールを留める方法と思いますハコスカの様にセンターキャップが外れるタイプでは

有りません、ホイールに金属製のディスクローターまで付いています、

ワタナベホイールは専用タイプになります、リアはオフセット調整と軸の入る穴を小さくしました

フロントはリアより1.2丱螢爐寮いタイプを使いました、溝付のタイヤを使うと内側の部分に

余裕がないしブレーキキャリパーもスポークに干渉する次第です、新しく作る時間も無いので

干渉する部分を削って合せました、ネジも前後太さが違うし、嫌がらせ?

でも何とかなりそうです。

 

ケンメリ用の足回りができました。塗装も完了して自然な感じでついていますねー。

ノーマルホイールよりずっとかっこいいですよね。僕も早く交換したいでーす。

katsuさんのコメントです。

ケンメリ用ホイールはフロントがギリギリで製作しています、タイヤがサスペンションの

ロアアームに干渉するぐらい余裕が無いです、そこまでしないとタイヤがフェンダーに

収まらない状態ですブレーキキャリパーも干渉してスポーク部分を削って作っています

 

チンスポイラーの原型が出来て、塗装後取り付けたものです。フロントマスクがぐっと締まりますねー

katsuさんのセンスを感じます。すごいですよね。ただ、これだと左右で微妙に型が違うので再度

型を作り直すそうです。いつもながらのこだわりですねー。

3月になってタイヤが入荷したので、再生産が始まりました。僕のケンメリ用ホイールは特注でオー

クションには出てこない色にしてもらいました。

今回は、katsuさんの粋な計らいで車高ダウンキットを作ってもらいました

部品が到着したので取り付けレポートを開始します。

フロント、リアホイールセットの他チンスポそれに専用の取り付けネジがつきます。

まずは、ホイールを外します。色々見てみましたが、やはりセンターキャップのの所に穴をあけて

ネジを回すしかないようです。改造しない用に対策されたのでしょうか?ホイール取り付け用の

ネジは付属してきますので、小さめの穴開けて、とりあえずホイールが外れればOKです。

タイヤは研究用に外したもので、必要の無い行為です。(笑)

ピンバイスで穴開けてカッターで広げました。

前後のホイールが取れたところです。結構時間かかりました。

こんな感じでホイールが少し小径になります。そのため今回は特注で車高ダウンキットを

作ってもらいました。真ん中の白いパーツです。取り付け方法は簡単はさむだけです。

ホイールの色もオークションには出てこないセンターをボディ色の白にしてもらいました。

フロント車高ダウンキットを組み込んだところです。

前後車高ダウンして、ホイールを入れたので違和感がありませんよね。いい感じ(笑)

こちらはリアの車高ダウンキットを取り付けたところです。両面テープ付きってところが

katsuさんらしいところですよね。

左側も無事装着完了。フロントとリアで使うネジが違うので注意してください。しっかりノーマルの

ネジ確認してから入れるようにしてください。どっちが大きかったかはあえて書きません。

(正直覚えてません。。汗)

フロントチンスポイラーをつけて完成です。取り付けようのネジは入っていますが、最初は手で

入れて、半回転まわしては1回転戻しみたいな感じで入れていくと最後までかっちり締められます

完成したので記念撮影してみました。

自然な感じで付いていますよね。

リアビューもいい感じです。ホイールを白にしてもらったのは正解みたいです。いい感じ

以上です。フェアレディの時と違って、ピンバイスかドリルがないと作業できません。それと

ネジの前後違いにはくれぐれもご注意を。 

 

CELICA様より有用なアドバイスがBBSにありましたので、転記しておきます。この方法だと

穴を開けずにできるそうです。今後交換する人は参考になさって下さい。

 

はじめまして、CELICAと申します。
管理人様の京商ケンメリGT-Rの改造に刺激され、私もこちらの改造レポートを参考にして、
katsu11さんのワタナベホイール装着を実行しました。そしてノーマルホイールがどのよ

うな構造になってるのかバラしてみると、サスのハブ側にまず回転するブッシュがビスで

留めてあり、そこへプラモデルのホイールよろしくただ外側からはめ込まれている構造でした。
ならばただホイールを引っ張れば外れるのでは…?と思い、別のケンメリのホイールを

ジワジワと引っ張り出したところ…スポッと外れてきました!!
これなら気分にあわせて白・赤・銀のボディに付け換えて楽しめます! 

無論ノーマルにも戻せます。

(追伸:シャコタン方法は管理人様のレポートが大変参考になりました。有難うございました!)

 

ホームへはこちら

ページの最初へ戻る